ブログトップへ > 2009年07月24日の記事一覧

2009年07月24日の記事一覧

2009/07/24 writing for konishi

テニス合宿

こんにちは、小西です。

今回でなんとヨン回目になりましたディマージ温泉テニス部合宿!

私は爪の手術後すぐだったため参加できなかったのですが
昨年以上に盛り上がった様子きゃっ

テニス部合宿の詳細はこちら

連休明けのメールをチェックしていると
テニス部MLに取締役のDさんよりこんなメールが…。

--------------------------------------------
件名:
ブヨって痛いね(××)


本文:
合宿、渋滞お疲れ様でした。

足が丸太のように腫れてるけど、みんなはどう(;;)
ふーふー
--------------------------------------------

そう、ブヨが猛威を振るっていたのですドクロ
被害者が多数出た合宿でしたが、それを感じさせず
爽やか(?)に終了上がる


社内ランキングにも変動があり、11月のダンブルドン
楽しみになりましたらぶらぶ
コメント(0) | トラックバック(0)
2009/07/16 writing for uchida

Today's 雑感メール「 グロームス腫瘍」

こんにちは!管理部の内田ですスマイリー

本日の雑感メールのご紹介です。
今日は一緒にこの管理部ブログを書いている
小西さんの雑感をご紹介しますぽっ

今回は少し”痛~い雑感”ですぐすん
でも、無事に治療が済んでよかったですにっこり

「グロームス腫瘍」って私も知りませんでした。
くれぐれも、中指お大事になさってくださいね電球

***********************************************

「グロームス腫瘍ですね、手術で取るしか治りませんね~。」

5月に整形外科の医師に言われた言葉でした。


月日は遡ること10年前

なんだか右手中指の爪だけ触ると痛い・・・。
それから私の右手を注意深く使う人生がスタートしたのです。

日常生活は特に問題ナシ。
ただある一定の角度から爪を触ると痛いのです。

例えば、鞄から定期を取り出すとき
鞄のチャックに軽く爪が当たった時に
「痛い」という人はほとんどいないと思います。

しかし、私にはそのコツンという刺激が
飛び上るほど痛かったのです。

昔部活でソフトボールをしていたので
「捻挫をほっといたから痛いんだろうな。」
と信じてほったらかしで10年が過ぎていきました。


しかし今年の冬、寒さもピークになった2月下旬
寝る前になると明らかに中指の爪が痛い・・・。
毎晩ドクドクと脈打つように痛い・・・。
まさか痛風・・・?

寒さで古傷が痛んでいるのだろうが、
これは一度ちゃんと治しておいた方がよさそうだ
と思った私は整形外科へ。

診察1回目⇒レントゲン異常なし。
(あれ?捻挫の痕は??)

診察2回目⇒血液検査異常なし。
(え??この痛みは気のせい??いや、痛い。)

医師:どうします?次はCT撮ってみますか??
(この先生、明らかに私の痛みを疑っているな。)

私:はい。お願します。
(こうなりゃヤケだ。やれるとこまでやってやる~!!)

ということで人生初のCT撮影。
こんな大きな機械に入り、たった爪先しか撮らないなんて
効率悪いな~とは口に出さずじっと待つこと30分。
なんとなく窯から出されるピザのような気分で終了。

こうして、ようやく本文一行目を告げられたのでした。

私もその時初めてグロームス腫瘍という存在を知ったのですが
腫瘍といっても指先の神経が絡まって塊になったものらしく
良性で手術も簡単、私の場合は入院も必要なし。
ただ、比較的珍しい病気らしく病院が限られている所が唯一の難点でした。

その後、手術可能な総合病院へ移りトントン拍子で
手術へと進み、昨日抜糸をしました。
初めて自宅で術後の爪をドキドキしながら見たのですが、
見た目は極めて普通でした。

手術の内容は爪を開いて腫瘍を取り出し、また爪で蓋をするというもの。
取り出した腫瘍は魚の目玉の中心にある白い塊に似ていました。

たった30分ほどの手術で・・・私の10年の我慢は一体何だったのだろう
と思うと同時に、指先だけの部分麻酔の威力や、神経がたくさん通っている
指先を短時間でサクッと切って縫う技術の高さに触れることができ
貴重な体験になりました。

まだ、しばらくは蓋にしている爪が取れないように注意が必要ですが
そのうち下から本物の爪が生えてきて完治となるようです。

みなさんの身近に、もしも手足の爪に痛みがあるという方がいれば
ぜひグロームス腫瘍の存在を教えてあげてください。
一般的な症状としては下記が挙げられるようです。
①手足の爪の下にできる。
②爪の一部分が少し紫色になる。
③寒いと痛む。触ると激痛がする。

また今回の件でご迷惑をお掛けいたしました方々
度々の休暇にも関わらずお気遣いいただき本当にありがとうございました。
コメント(0) | トラックバック(0)
2009/07/10 writing for konishi

ランチ(女性スタッフ編)

こんにちは、小西です。

月イチくらいのペースで恒例となりつつある
女性スタッフランチの様子をお伝えいたします。

本日のメニューは焼き魚ですどきどき



事業部関係なく女子トークを繰り広げるランチは
仕事で集中する1日のリフレッシュに欠かせないものですきゃっ




おいしいランチとみんなの笑顔で贅沢な時間です橙音符
よーし、午後も頑張りましょ~上がる
コメント(0) | トラックバック(5)
2009/07/07 writing for uchida

Today's 雑感メール「餃子180円也」

こんにちは!管理部の内田ですスマイリー

本日の雑感メールのご紹介です。
今日はいつも笑顔が素敵なOさんですぽっ

とっても”おいしそうな雑感”に
思わず、お腹が鳴ってしまいそう・・・あはは

Oさんは頻繁に中国と日本を行き来されているので
現地でのお話はとっても興味深いです電球

中国でがんばるHちゃんも登場しますどきどき

*************************************************

1週間ほど上海出張に行ってきました。
梅雨で天気も悪く、とても蒸し暑い毎日でした。

本日の雑感は、中国での衣食住の”食”の中で
感じたことを書いてみたいと思います

朝のお気に入りメニューは
その① お粥+豆漿
その② 包子+豆漿

「包子」(パオズ b〓ozi)というのは中華まんのことです。
中身によっていろいろな種類あります。肉、海鮮、野菜など・・・。
1個 1元(日本円で15円)です。

豆漿(トウチャン d〓uji〓ng)は、豆乳なのですが、
日本のものと違って砂糖で甘みが加えられています。
ウーロン茶にも砂糖入りのものがあるので注意が必要です。
「無糖」「低糖」「加糖」という表示に注意しないと
甘~いウーロン茶を飲むことになってしまいます。

朝食は5元(日本円で75円)あれば満腹になります。
朝は露天で売っているものを購入して、
職場で食べている人が多いようです。

昼は麺や餃子を食べることが多いです。
餃子といえば「水餃子」です。
中身もいろいろなバリエーションがあります。
豚肉だけでなく、羊肉、牛肉もあります。
お奨めは「豚肉とセロリ」の餃子です。
「入り卵と韮」の餃子もなかなか美味です。

タイトルに書きましたが、とにかく「安い」のです。
180円です。しかも18個入りです。
1皿が6個入りなのですが、注文は3皿以上という店がほとんどで、
ひとりで昼食に行くと18個注文します。
「え~~~18個も餃子食べるの?」と思われるかもしれませんが、
楽勝です。

夜は同僚や友人と食事をすることが多いです。
今回は3月に上海に戻られた『Hさん(以降、Hちゃん)』と
一緒に上海料理を食べてきました。
さすが上海人です。おいしい店を紹介してもらうことができました。
注文もすべてHちゃんにお任せし、4人で会食したのですが
”8菜1湯”(おかず8品+スープ1品)。
ほとんど完食です。これだけ頼んでも3800円です。

結局、朝から晩までよく食べているということです。
中国から戻ってきて現実を知ることになるのですが・・・
帰国してから毎日、スポーツジムに通っています。

以上です。
コメント(0) | トラックバック(0)
2009/07/02 writing for uchida

新メンバーのご紹介

こんにちは!管理部の内田ですスマイリー

今日は、新しく”Dimage”に入社されました
KさんとMさんをご紹介させて頂きますにっこり

   

お二方とも、同じ会社ビルから席を移されました。
そんな2人は息もピッタリどきどき

これから、”Dimage”で一緒にワクワクしていきましょうね橙音符
どうぞ、宜しくお願いしますぽっ

コメント(0) | トラックバック(0)
ツブヤッキー
«  2009年 7月  »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
執筆スタッフ
垣内

エンジニアと違った視点でディマージシェアをお伝えします。

小西

スタッフとして、1児の母として日々の出来事をお伝えしていきます。

鈴木

Boozeの様子をお届けします。

井上

楽しい社内の様子をお届けします。

倉林

入社したてですががんばります!